goo AI x Design goo AI x Design

goo AI x Designで出来ること

ディープラーニングを活用することで
決められたルールベースの会話ではない自由でリアルなコミュニケーション体験を提供します。

ディープラーニング雑談

未登録の質問でも、「わかりません」で片付けず、雑談をしながら相手の意図を読み取ります。教えて!gooの3000万件のQAデータが、雑談のレパートリーをサポートします。

AIのキャラ成形

既存のキャラクターのシナリオや台詞から、AIの人格や世界観を成形します。シナリオ集や台詞、小説、漫画等の情報から世界観と人格を作成し、より人間らしいAI体験を通じてブランド力を向上します。

成長するAI

ユーザのサービス利用進捗に応じてAI応答を変化させ、AIへの愛着をもたせブランド力向上に貢献します。

パーソナライズ

会話の中から相手の属性を推測し、属性に合った会話を返します。パーソナライズ化された応答をすることで、意思疎通のしやすい会話を実現します。

ヒアリング機能

対話内で不足情報がある場合、AI自らが必要な情報を質問します。自然な情報の補足により、対話を盛り上げつつ効果的な送客誘導が可能です。

複数AIによる会話

複数のAIを投入することで、AI同士の会話が話を盛り上げます。また話題に応じて、得意なジャンルを持つAIが応答することで、自然な話題転換や送客機会をつくることが可能です。

表記ゆれ対応

「ステーキ」と「肉」、「桃」と「ピーチ」・本来、同じ意味に捉えてほしい「表記のゆれ」を吸収して応答します。

カテゴリ辞書

不適切なワードをフィルタリングするNG辞書などを提供するため、デフォルトで常識的な雑談が可能です。

マルチプラットフォーム

LINE対応から音声対話まで、さまざまなシーンに応じたプラットフォームでの提供が可能です。